「おやじダイエット部の奇跡」 マガジンハウス社 桐山秀樹著


新聞の広告で大々的に宣伝されていたので紀伊国屋書店でさっそくお買い上げ!!

骨子は三食を糖質制限食にしなさい。そうすれば必ずやせるという内容です。

この方法は、食事量を減らさなくても大丈夫だから長続きするらしいです。

糖質制限=炭水化物制限なので、ごはん、パン、うどん、そば、ラーメン類はダメだが、それ以外はぜんぜんOK!というダイエット食事方法ですから、わかりやすいです。

この本の作者も3ヶ月で20キロ、他のメンバーさんも35キロ・・・・と実績があるので公課はありそうです。
もちろん私も2週間実践しました。79.4キロから76.9キロ ▲2.5キロは達成しましたのでとても楽しみです。私のお場合朝はバナナ1本、昼・夜は炭水化物抜きという変則ダイエットだったので、この本を読んで、朝もたまご、ハム、野菜 肉を食べないと本当の効果が出にくかったと思いますが、今日からは修正していきますので、ひょっとしたら昔の背広が着れるかもわーい(嬉しい顔)

【送料無料】 おやじダイエット部の奇跡 / 桐山秀樹 【単行本】


生活習慣病と一口に言うけれど・・・・


「空腹」が人を健康にする 「一日一食」で20歳若返る! (単行本・ムック) / 南雲吉則/著

ようは太りすぎの人は食べすぎを解消すればやせる。

そのためには一日一食を実行しなさい。ということなんです。

お腹が「グーッ」と鳴ると、体中の細胞が活性化するらしいです。

グーッという音を楽しみながらダイエットしましょうという本です。

じゃあ、三食のうちどこを削ればいいのかというと、朝と昼は抜いて夕食は何を食べてもOK らしいです。ただし腹6分目を意識シテクダサイネとのコメント付・・・・

今、私も実践中です。朝は比較的食事を抜けますが、昼はなかなか食事を抜くのは難しいですね。

そして、取り合えず外食の定食は止めて、今日はコンビニで柿の葉ずしにしましたが、中途半端ですが、徐々に徐々に昼も抜きたいと頑張っています。


「空腹」が人を健康にする 「一日一食」で20歳若返る!

炭水化物ダイエットレビューサイト



炭水化物ダイエットとは⇒ご飯、パン、麺類などの炭水化物を抜く
ダイエット方法のことです。

なぜ炭水化物を減らすとやせるの?⇒炭水化物=は糖分なんですね、
そして糖分は寝てる間に脂肪に変わり、運動しないと余分な脂肪がつく。
そして体重が増えるというメカニズムなんですね。

理屈は解りましたね。

従ってやせるためには、炭水化物をとらなければいいわけです。

しかし、炭水化物は脳の唯一のエネルギー源であり、まったくゼロに
するとエネルギー不足になり機能障害を起こしてしまう怖れがあります。

ほどほどに炭水化物をとりながら総量として減らしていくのがベターなわけです。

簡単に言えば、3食の毎日の食事から米・パン・麺類を排除すればOKなわけです。

私が実証しました。

結果2週間で3キロ減量でした。

レビュー⇒ごはん、パン、麺類以外は何でもOkですから楽チンです。

問題点⇒3キロは絶対やせますがそれ以上は難しいです・・・・

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。